記者コラム=ネパールの子どもたち

2017年08月08日

 西伊豆町にある町立仁科小は、本年度の年間テーマとして児童らの「心みがき」を掲げている。子どもたちが積極的に“良いこと”を見つけ、実践することで実り豊かな心身の成長につなげている。

 そうした子どもたちを前に、元学校教員がネパールの実情を紹介する講話を行った。「とても貧しいため、多くの子どもたちが家の手伝いをする。毎朝、川で水くみをしてから学校に行く。学校に通える児童も限られ、年齢や、体の大きさもばらばら」と説明した。

 耳を傾けた児童の一人からは「自分も家の手伝いをもっと頑張りたい」といった感想が聞かれた。だらだら過ごしがちな夏休みを前に、早速、身近にできる良いことを実感したようだった。(藤)

各地の最新の写真
伊東
「マンタの壁画、再整備を」 原画描いた内田さん、伊東市へ要望
下田
9、10日に松崎海岸でSUP交流大会 海上散歩、BBQも
中伊豆
迫力の70メートルナイアガラ 弘法大師奉納花火―修善寺
熱海
サザエつぼ焼きに舌鼓 伊豆山温泉で祭り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)