記者コラム=トウモロコシの迷路

2017年07月29日

 夏から連想する食べ物の一つにトウモロコシがある。焼いてもいいし、ゆでてもうまい。子どものころ「ハーモニカ」のように両手に持って右から左に一気に食べた。

 函南町丹那の酪農王国オラッチェに今季もトウモロコシ畑の迷路がオープンした。休耕田6千平方メートルに4万本。こちらは酪農の飼料用。天候に恵まれてすくすく育ち、高さはなんと3メートル。見上げる異様さは自分が縮んだような気さえする。

 リピーターが多いという。実際、ゴールした近隣市町の家族連れに聞くと「去年も来た」「いつもより迷路が難しい」とのこと。

 ちなみに夏を過ぎて終了すると刈り取り、本来の目的通り、飼料として使う。まったく…無駄がない。(鳥)

各地の最新の写真
伊東
「マンタの壁画、再整備を」 原画描いた内田さん、伊東市へ要望
下田
9、10日に松崎海岸でSUP交流大会 海上散歩、BBQも
中伊豆
迫力の70メートルナイアガラ 弘法大師奉納花火―修善寺
熱海
サザエつぼ焼きに舌鼓 伊豆山温泉で祭り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)