記者コラム=7色のポーチュラカ

2017年07月29日

七色の光彩を放つ美しい花畑=伊豆四季の花公園
七色の光彩を放つ美しい花畑=伊豆四季の花公園

 梅雨が明け、暑い日が続き、真夏を肌で感じる。伊東市富戸の伊豆四季の花公園では、帯状に整然と並んだ7色のポーチュラカが咲き誇り、来園者を楽しませている。

 スベリヒユ科の多年草。暑さや乾燥に強い特徴を持つ。地域によっては食用に畑作もされている。同公園は、6年前から城ケ崎の絶景を望む「つなきり岬」付近の花壇に栽培。カラフルな花畑と、青い海と空のコントラストが美しい光彩を放っている。

 絵に描いたような“ザ・花畑”。比較的花の少ない夏季の貴重な観光資源だ。ポーチュラカの花言葉は「いつも元気」。眺めると暑さも忘れ、花から元気をもらえそうだ。8月いっぱいまで観賞できる。(佐)

 【写説】七色の光彩を放つ美しい花畑=伊豆四季の花公園

各地の最新の写真
伊東
一日署長・岩崎アナ 「詐欺被害多発、注意を」―伊東署
下田
多彩な力作44点 河津で「友画」が作品展
中伊豆
災害支援協定を締結 駿東伊豆など3消防本部と東部生コン組合
熱海
獅子が「かみつき」 今宮神社例大祭、神楽や稚児舞を奉納―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)