記者コラム=災害時避難路ない大川

2017年07月26日

 河津町の下佐ケ野から逆川にかけての国道414号は、国道とは名ばかりと言わざるを得ない狭い区間があり、大型車にとっては難所で、普通車だってかなりの注意が必要だ。

 この区間を含む下田市須原との間で着々と道路工事が進んでいる。伊豆縦貫自動車道の河津下田道路。橋脚部分が立ち上がっていくのを見る度に開通への期待が大きくなる。

 一方、伊豆東海岸の国道135号。一部トンネルを除けば、それほど不都合はなさそうに思えるが、先日も大雨で通行止め規制が敷かれ寸断された。

 特に懸念されるのが東伊豆町大川―伊東市八幡野間。旧道も通行止めになった。災害時の避難路がない。対策を急ぐべきだ。(日)

各地の最新の写真
伊東
鳥獣供養塔周辺明るく 猟友会分会が樹木せん定―伊東
下田
候補選手ら練習計画確認 県市町駅伝東伊豆町初会合 
中伊豆
果物や野菜食べて イベントで呼び掛け―三島で県栄養士会
熱海
花火大会に合わせ浴衣姿の来場者に「手持ち」贈る―熱海

最新写真特集