記者コラム=安全に海水浴楽しんで

2017年05月16日

 昨年まで勤務していた下田支社では毎年、下田海上保安部が海難事故について注意喚起していた。特に危険なのは酒に酔った状態での遊泳。「自殺行為」とまで語っていた。

 特に遠くから来た人は注意が必要。「せっかく海に来たのだから」との思いから、酒を飲んだ後の遊泳や、多少波が荒くても泳ぎに出てしまうことがあるという。

 伊豆日日新聞で海を見ない生活が続く中、ふと思い出した。大型連休が明け、まもなく海のシーズン。伊豆半島は海に囲まれ、少し足を延ばせば遊びに行ける。海水浴時は十分な注意が必要だろう。

 「海の『もしも』の際は緊急電話番号118へ」。万一に備え、同部は併せて呼び掛けている。(翔)

各地の最新の写真
伊東
県議補選 中田氏後援会が事務所開き「伊豆の中心、もっと前に」
下田
ドローン操縦楽しむ 河津愛好グループが初、小学生対象に体験会
中伊豆
“滞在中の梶井”語る 30人思いはせる―伊豆・湯ケ島檸檬忌
熱海
卵焼き作り体験人気 熱海小山公園で親子イベント

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)