記者コラム=自転車の交通事故

2017年05月10日

 高校2年の春、自転車通学中に交通事故に遭った。走行中のトラックが横に寄ってきて、車両とブロック塀の間に挟まれたが、運よく膝を擦りむく程度で済んだ。後で親を大変心配させた。

 県警によると、昨年の自転車事故の負傷者は高校生が最も多く、全体の約2割になるという。登下校で毎日乗るから危険に遭う可能性も高いのだ。ちなみに自転車側が原因となった事故の違反内容は、一時不停止と信号無視が多い。これは全ての世代に言えることだという。

 4月も終わりに近づき、そろそろ学校や職場の環境変化に慣れる頃だ。だがそこに一瞬の油断が生まれる。家族や友人らを悲しませないために安全運転を心掛けたい。(穂)

各地の最新の写真
伊東
県議補選 中田氏後援会が事務所開き「伊豆の中心、もっと前に」
下田
ドローン操縦楽しむ 河津愛好グループが初、小学生対象に体験会
中伊豆
“滞在中の梶井”語る 30人思いはせる―伊豆・湯ケ島檸檬忌
熱海
卵焼き作り体験人気 熱海小山公園で親子イベント

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)