1面コラム 潮の響=きょう「ラムネの日」

2017年05月04日

 きょうは「みどりの日」。昭和天皇が自然を愛したことから、逝去後、誕生日の4月29日に制定された祝日で、2007年から5月4日に移された。カレンダーには載っていないが、さまざまな記念日にもなっている。その一つが「ラムネの日」

 ▼東京の実業家・千葉勝五郎が1872(明治5)年のきょう、日本で初めてレモン水(レモネード)の製造販売を始めた。ラムネはレモネードがなまった呼び名。栓代わりのビー玉がころころ転がる独特の瓶が懐かしい

 ▼同じ名前でも東伊豆町には、全く別の「ラムネ」がある。稲取地区で昔から行われてきた、堤防から海に飛び込む夏の子どもたちの遊び。ラムネのビー玉のように泡に包まれるため名前が付いたという

 ▼同地区では2007年8月、この遊びを観光資源として生かす試みがあった。競技に仕立てて参加者を公募、「世界ラムネ大会」と銘打ち稲取港の新堤防で開催した。43人が出場しパフォーマンスを競った。大会は4回で幕を閉じたが、ユニークなイベントとして稲取温泉の宣伝に一役買っただけに残念だ

 ▼きょうはこんな記念日でもある。1555年、あの有名な“予言書”「百篇詩集(諸世紀)」が出版された「ノストラダムスの日」だ。

各地の最新の写真
伊東
県議補選 中田氏後援会が事務所開き「伊豆の中心、もっと前に」
下田
ドローン操縦楽しむ 河津愛好グループが初、小学生対象に体験会
中伊豆
“滞在中の梶井”語る 30人思いはせる―伊豆・湯ケ島檸檬忌
熱海
卵焼き作り体験人気 熱海小山公園で親子イベント

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)