1面コラム 潮の響=きょうから大型連休、花も鮮やか

2017年04月29日

 きょうから待望の大型連休。今年は曜日の並びが良く1、2日に休暇を入れると9連休となる。連休中はどこの行楽地も混雑し、高速道路は大渋滞。行楽は遠出よりも近場の方が良さそうだ

 ▼この時期の伊豆の魅力は、百花繚乱の花々と目にまぶしい新緑。伊東市の小室山公園で「つつじ祭り」、熱海市の姫の沢公園で「花まつり」、伊豆市湯ケ島の道の駅・天城越えで「石楠花フェスタ」が開かれる

 ▼このほか、伊東市の伊豆四季の花公園、下田市の寝姿山、松崎町の田んぼをつかった花畑、三島楽寿園、修善寺虹の郷など花の名所は多く、さまざまな花が咲いている。河津バカテル公園では、春バラの早咲き品種が咲き始めた

 ▼伊豆の象徴とも言える天城山も、秋の紅葉と並び、最も映える季節を迎えた。シャクナゲは少し早いが、マメ桜やアセビの花などが見られる。天城高原の登山口には広い無料駐車場があり、伊東からバス路線がある。縦走路の反対側も、連休中は八丁池口まで臨時バスが出る

 ▼川端康成が「伊豆序説」で「伊豆半島全体が一つの大きな公園である」と表現したように、伊豆は半島が大きなフラワーパークといえる。大型連休は伊豆の魅力を再認識できる良い時期だ。

各地の最新の写真
伊東
県議補選 中田氏後援会が事務所開き「伊豆の中心、もっと前に」
下田
ドローン操縦楽しむ 河津愛好グループが初、小学生対象に体験会
中伊豆
“滞在中の梶井”語る 30人思いはせる―伊豆・湯ケ島檸檬忌
熱海
卵焼き作り体験人気 熱海小山公園で親子イベント

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)