1面コラム 潮の響=湯ケ島に道の駅整備

2017年03月19日

 伊豆市内を通る伊豆縦貫自動車道の一部・天城北道路は、2018年度中の全線開通に向けて工事が進む。未開通部分に4カ所あるトンネルのうち、3カ所目となる湯ケ島第2トンネル(仮称)が貫通。セレモニーで約1キロのトンネル貫通を喜び、残り工事の安全を祈った

 ▼全線開通に合わせ、国道414号に接続する天城湯ケ島インターチェンジ(仮称)周辺に道の駅を造る計画がある。市は基本計画をまとめ、来年度から詳細設計、運営方式の検討・公募・選定、用地買収などに着手する

 ▼単に立ち寄った人たちが休憩する場ではなく、周辺の活性化も目的に整備する計画だ。天城の山々や狩野川の清流などの風景を最大限に生かし、新たなにぎわい創出を目指す「風景と暮らしをつくる道の駅」を整備コンセプトに掲げた

 ▼基本計画には物販スペースやレストランなどを備えた地域振興施設、朝市も開ける広場、テラスが一体となった公園などを盛り込んだ。運営方式は今後決めるが、住民に愛される施設にすることが成功の鍵となる

 ▼伊豆半島は7カ所の道の駅があり、5月には「伊豆ゲートウェイ函南」がオープンする。湯ケ島地区への開設により、連携事業がさらに進むことを願う。

各地の最新の写真
伊東
振り込め撲滅へ40人 伊東署、各区推薦の指導員委嘱
下田
カツオ100本さばき提供 岩地温泉大漁まつりにぎわう―松崎
中伊豆
「家族のように接した」 井上靖ふるさと会が座談会―湯ケ島
熱海
釣り愛好者が清掃活動 海岸の環境保全に貢献―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)