1面コラム 潮の響=交通死亡事故ゼロを必然に

2017年03月18日

 交通量の多い熱海市内の丁字路で、信号が青に変わったのを確認して左折を始めたところ、信号無視の車が目の前を横切りヒヤリ。歩道を歩いていた年配者が左右を確認しないまま車道に下り、横断を始めてドキリ

 ▼仕事に通勤にと日々ハンドルを握るが、ヒヤリ、ドキリとすることは多い。先日、取材から戻った同僚が交差点で信号を無視した車とぶつかりそうになった、相手は携帯電話で話しながらの運転だったと憤っていた

 ▼このところ熱海市は観光が好調なだけに、人も車も通行が多い。街なかでは、不慣れな道で運転がおぼつかない、というようなレンタカーもよく見掛ける。その中で、交通死亡事故ゼロの連続記録を更新中だ

 ▼関係者の地道な事故防止活動の成果―と胸を張りたいが、幸運な偶然が重なっただけのようにも思える。伊豆各地では今年に入り、交通死亡事故が相次いでいる。ちょっとした不注意や、タイミングで悲惨な事故はいつでも起こりうる。人ごとではない

 ▼春の行楽シーズンを迎え、初心者マークを付けた車も増えてくるだろう。ドライバーと歩行者がルールとマナーを意識し、順守を徹底することで、「交通死亡事故ゼロ」を偶然ではなく必然に近づけたい。

各地の最新の写真
伊東
「噴火可能性」で避難訓練 東部火山群防災協が初―伊東
下田
「天城荘」が民事再生 テルマエロケ地―河津七滝
中伊豆
神島ポンプ場が完成 被害軽減へ4月供用―伊豆の国
熱海
17年度でハード完了 熱海市民安全会議で県―熱函道路事故対策

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)