1面コラム 潮の響=ふるさと納税の是非

2017年03月12日

 「返礼品競争にNO」「商品券など掲載 自主規制」。ふるさと納税に関する記事が全国紙夕刊に掲載された。ポータルサイト最大手の運営会社が4月から基準を設け、貴金属や商品券など「問題がある」と指摘された返礼品の掲載を取りやめるという

 ▼ふるさと納税は「今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた『ふるさと』に、自分の意思で、いくらかでも納税できないか」という思いから始まった制度。都会に集中する税金を振り分け、地方を活性化させる狙いもある

 ▼一方、ふるさと納税の利用拡大に伴い、東京都の税収が大幅に減るという問題も出始めた。もともとの狙い通りではあるが、想定した以上に利用者が増えたため、一部の行きすぎた返礼品に対する批判も聞かれるようになった

 ▼伊豆の各市町も返礼品に力を入れる。人気は山海の幸や宿泊券、自然体験など。電車運転体験やゴルフ場利用といった特色ある返礼品を用意した自治体もある。伊豆市や下田市は返礼品拡充により大幅に寄付額を伸ばし、伊東市も来年度から本格化させる

 ▼税収増だけを狙った返礼品には疑問があるが、地域の消費拡大につながる特典はどんどんやってほしい。伊豆をアピールする好機でもある。

各地の最新の写真
伊東
小さいかれんな花60種75鉢並ぶ 友の会が山野草展―伊東
下田
伊浜マーガレット狩園開園 白、ピンク咲き乱れる―南伊豆
中伊豆
花、野菜の苗が大人気 きょうまで函南みどりまつり
熱海
上空15メートル、眺望楽しむ 熱海市内初の熱気球乗船会―マリンスパ

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)