記者コラム=温泉利用の先駆者

2017年03月04日

 明治から大正にかけて活躍した細菌学者の北里柴三郎博士。現在の私立野間自由幼稚園のある場所に別荘を構え、伊東のために尽くした偉人だ。先日、伊東自然歴史案内人会がミニ講話で紹介した。

 “日本細菌学の父”北里博士は「破傷風菌純培養の成功」「ペスト菌の発見」「助手・志賀潔による赤痢菌発見の支援」など大きな功績を残した。

 一方、伊東にも貢献。資財を投じ市立西小付近の松川橋に「通学橋」を架けたほか、別荘内に「千人風呂」と呼ばれた大温泉プールを造った。温泉利用の先駆者でもあった。

 時代は流れ通学橋は架け替えられ、別荘もすでにない。しかし、北里博士の伊東での偉業を市民として覚えておきたい。(佐)

各地の最新の写真
伊東
小さいかれんな花60種75鉢並ぶ 友の会が山野草展―伊東
下田
伊浜マーガレット狩園開園 白、ピンク咲き乱れる―南伊豆
中伊豆
花、野菜の苗が大人気 きょうまで函南みどりまつり
熱海
上空15メートル、眺望楽しむ 熱海市内初の熱気球乗船会―マリンスパ

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)