大幸薬品:音楽レーベル「SEIROGAN UTILITY RECORDS」設立

2017年05月17日

大幸薬品が音楽レーベル「SEIROGAN UTILITY RECORDS」設立
大幸薬品が音楽レーベル「SEIROGAN UTILITY RECORDS」設立

 胃腸薬「セイロガン」などで知られる大幸薬品は15日、音楽レーベル「SEIROGAN UTILITY RECORDS」を設立したと発表した。「世界初の製薬会社による音楽レーベル」という。

 「SEIROGAN UTILITY RECORDS」は、おなかのトラブルの原因となる精神的プレッシャーをはねのけ、音楽の力で「自身の能力を最大限発揮してほしい」というセイロガンの思いから生まれた音楽レーベルで、今回、「効く、音楽」をコンセプトに、「ポジティブになる音楽」「緊張をほぐす音楽」「集中する音楽」「やる気が出る音楽」「イライラをなくす音楽」の5曲を配信。

 楽曲は、セイロガンのCMでもおなじみのラッパのメロディーをリミックスして制作されており、1カ月限定で特設サイトから無料ダウンロードできる。

BizBuz
各地の最新の写真
伊東
知事「メガソーラー反対の声受け止めた」 伊東の2団体署名提出 
下田
きょうから国際カジキ釣り 参加艇でクルーズ、下田の児童満喫
中伊豆
鳥獣食害軽減へ 効果的な捕獲法普及―伊豆市が対策実施隊設置
熱海
ふれあい作業所、利用者工賃、県内トップ級―熱海

最新写真特集