パナソニック:“乾電池ロボ”が高さ1000mのフィヨルド登頂に挑戦

2017年04月11日

10日に行われた「EVOLTA NEO」の発表会の様子
10日に行われた「EVOLTA NEO」の発表会の様子

 パナソニックは10日、乾電池新製品「EVOLTA NEO」(エボルタネオ)の長持ち性能を実証する実験として、同乾電池を動力としたロボット「エボルタNEOくん」が高さ1000メートルのフィヨルドの絶壁を登頂にチャレンジすると発表した。7月上旬、ノルウェーのリーセフィヨルド・シェーラグ山で実施するという。

 今回の挑戦では、フィヨルドの断崖絶壁にロープを張り、2本の単3電池を搭載したエボルタNEOくんが乾電池の動力で高さ1000メートルの頂上まで登り切ることを目指す。予想所要時間は13時間以上という。

 エボルタNEOくんは全高17センチ、重量は169グラム(電池含む)。ロボットクリエーターの高橋智隆さんが開発を担当した。

 同日、東京都内で発表会が開かれ、エボルタNEOくんが20メートルのロープを約15分かけて登るデモンストレーションが行われた。出席した高橋さんは「今日は成功したが、1000メートルのフィヨルド登頂を無事成功させるため、さらに改良を加えて本番に備えたい」と意気込み、今回の挑戦について「小さな電池と小さなロボットが広大な環境にどう挑んでいくか」と見どころについて語った。

BizBuz
各地の最新の写真
伊東
鳥獣供養塔周辺明るく 猟友会分会が樹木せん定―伊東
下田
候補選手ら練習計画確認 県市町駅伝東伊豆町初会合 
中伊豆
果物や野菜食べて イベントで呼び掛け―三島で県栄養士会
熱海
花火大会に合わせ浴衣姿の来場者に「手持ち」贈る―熱海

最新写真特集