清水町空き店舗に出店 東京の若手女性デザイナー2人―熱海

熱海版 2019年06月12日

期間限定の「ハンドメイド・セレクト・ストア」をオープンした並木さん(左)と鶴田さん=清水町
期間限定の「ハンドメイド・セレクト・ストア」をオープンした並木さん(左)と鶴田さん=清水町

 ■8月末まで期間限定 受注生産で水着、ジュエリー

 熱海市清水町の商店街に、東京の若手女性デザイナー2人が「ハンドメイド・セレクト・ストア」をオープンした。「熱海の商店街に新しい風を」と出店、水着とジュエリーを中心にオーダーメードの多彩な作品を展示・販売している。8月31日までの期間限定で営業する。

 同ストアは、昨秋に米国ハワイで人気のカフェ「ARVO(アーボ)」が期間限定営業していた空き店舗を利用した。いずれも同ストア代表でジュエリーデザイナーの並木沙季さん(26)と水着デザイナー鶴田真柚さん(24)が、昨年10月にアーボに来店。店や周囲の雰囲気が気に入り、アーボ・オーナーのディクシー・ローズさんや店舗所有者の精肉店主古谷勲さんの後押しも受け出店を決めたという。

 並木さん、鶴田さんは共に、米国の大学出身。並木さんはラスベガスの大学で学んだ観光やもてなしを基に、受注生産で指輪やブレスレットなどを販売する。鶴田さんは、10代に競泳選手として過ごした経験や、大学卒業後にオレゴン州の紳士服仕立て店で勉強した技術を生かし、デザイン性だけでなく、機能性を重視したハンドメードのビキニを販売する。

 店内には2人以外にも交流のある市内外の陶芸家、ミュージシャン、画家といった16人のアーティストによる作品を展示・販売している。月ごとに作品を入れ替える予定。

 2人は「街にも人にもいい刺激になって、にぎわいにつながればうれしい」と力を込めて話す。営業時間は午前11時~午後5時。月、木曜日が定休日。問い合わせは同店〈携帯080(4744)0208〉へ。

 【写説】期間限定の「ハンドメイド・セレクト・ストア」をオープンした並木さん(左)と鶴田さん=熱海市清水町

各地の最新の写真
伊東
丹精した夏の山野草70鉢 きょうまで伊東友の会
下田
特産品などを販売 松崎高文化祭の一般公開
中伊豆
「発言多く明るい雰囲気」 韮山高・授業公開―中学生ら見学
熱海
アジの開き体験、スーパーの裏側見学―熱海

最新写真特集