カラフルでポップ「楽園」テーマに絵画 21日まで湯河原美術館

熱海版 2019年05月14日

作品を解説するたじまさん=湯河原美術館
作品を解説するたじまさん=湯河原美術館

 ■イラストレーターたじまさん 

 神奈川県湯河原町の町立湯河原美術館は21日まで、現代作家展第2弾として、同町在住のイラストレーターたじまひろえさん(45)の作品展を開いている。カラフルでポップなイラストやモビールなど50点が来館者の目を引いている。

 テーマは「楽園」で、湯河原の風景や身近な草花を題材としたアクリル画に、コラージュや刺しゅうといった装飾を施している。縦約1・3メートル、横1・45メートルの作品「山と空のカラフル」は白いポピーを太陽に見立て、山の稜線(りょうせん)と緑を鮮やかに描写している。

 たじまさんは「見た人が幸せになれる絵を描きたい。私が見つけた喜びを絵を通じて伝えられたらうれしい」と話した。

 時間は午前9時~午後4時半。水曜日は休館。問い合わせは同館〈電0465(63)7788〉へ。

各地の最新の写真
伊東
伊東祐親まつり開幕 幽玄の世界、薪能観衆魅了―伊東
下田
黒船祭は最高潮 市内一色―下田
中伊豆
長岡で「あやめ座」開幕 芸妓衆、華麗に舞う、多彩な演目
熱海
神輿温泉街練る 熱海など25日、湯かけまつり

最新写真特集