愛鳥週間にカルガモ親子 初川河口に2羽のひな鳥―熱海

熱海版 2019年05月13日

川底をつつくカルガモの親子=熱海市初川
川底をつつくカルガモの親子=熱海市初川

 10~16日は野鳥保護を通して環境保護の大切さを啓発する愛鳥週間―。熱海市渚町の初川河口では、子育てするカルガモの様子が道行く市民や行楽客を和ませている。

 カルガモはカモ科マガモ属。繁殖期の春から夏にかけ、水辺の草むらや竹やぶなどで営巣する。

 初川河口では2羽の小さなひな鳥が親鳥の後を追って泳いだり、水底をつついたりと元気いっぱい。住民らの注目を集め、「ふわふわしている」「かわいい」と言って写真を撮る人もいる。

 【写説】川底をつつくカルガモの親子=熱海市初川

各地の最新の写真
伊東
伊東祐親まつり開幕 幽玄の世界、薪能観衆魅了―伊東
下田
黒船祭は最高潮 市内一色―下田
中伊豆
長岡で「あやめ座」開幕 芸妓衆、華麗に舞う、多彩な演目
熱海
神輿温泉街練る 熱海など25日、湯かけまつり

最新写真特集