米寿の料理人、道場六三郎さん講演 内山さんら企画講座―熱海

熱海版 2019年05月10日

自身の料理人としての歩みを振り返る道場さん=市いきいきプラザ
自身の料理人としての歩みを振り返る道場さん=市いきいきプラザ

 ■歩みや健康の秘訣

 米寿を迎えた料理人・道場六三郎さんを熱海市いきいきプラザに迎えて8日夕、「食と健康」公開講座が開かれた。市内外から約40人が集まり、道場さんから料理人としての歩みや健康の秘訣(ひけつ)を聞き、まな弟子が腕を振るった“健康和食”を味わった。

 同市銀座町の「海幸楽膳釜つる」調理長の内山栄二さんと有志グループが企画する講座の第3弾で、今回は内山さんが師匠の道場さんを招いた。

 道場さんは自身の生い立ちや料理の道に進んだ経緯を交え「働いていてつらいと思ったことは一度もない。父母の教育のおかげだと思う」と振り返った。また「見られていることを意識しているから、背筋も伸びる」と昨今の暮らしぶりにも触れ、「教育と教養が健康の秘訣」と語った。

 参加者は道場さんの講話を楽しんだ後、内山さんが用意した「健康長寿松花堂弁当」を堪能した。減塩干物やだし巻き卵、十六穀米ご飯などが入った弁当で、素材の味やだしの香りを確かめながら味わった。

 【写説】自身の料理人としての歩みを振り返る道場さん=熱海市いきいきプラザ

各地の最新の写真
伊東
勝利目指し全力 伊東市内小学校で運動会始まる
下田
黄金色の穂刈る 南上小が麦収穫―南伊豆
中伊豆
田方3市町と医師会協力 糖尿病予防を支援―来月から
熱海
伊豆山、初島の津波避難路 階段、手すりなど整備―熱海市

最新写真特集