愛好者33組が熱戦 熱海でフラワー杯テニス

熱海版 2019年04月13日

ネットを挟んで白熱の攻防を繰り広げる男子選手=熱海市下多賀の小山臨海公園テニスコート
ネットを挟んで白熱の攻防を繰り広げる男子選手=熱海市下多賀の小山臨海公園テニスコート

 「第26回熱海フラワーカップテニス大会」(熱海新聞主催、熱海市テニス協会主管)がこのほど、小山臨海公園テニスコートで開かれた。熱海、伊東、三島、沼津などから20~60代の一般愛好者計33組が出場して熱戦を繰り広げた。

 愛好者の交流、レベルアップを願って毎年春に開いている。上位入賞ペアに副賞として花を贈ることからフラワーカップの冠をつけている。大会は男女別ダブルスで、予選リーグを経て上位のAと、下位のBの各トーナメントに進んで順位を争った。

 会場周辺のソメイヨシノが見頃を迎えた春らんまんの陽気の下、参加者はコートを縦横に走り回って白熱のゲームを展開。強烈なサーブにスマッシュ、リターン、巧みなドロップショットを決めるたびにパートナーと手をたたいて喜んだ。

 結果は次の通り。

 【男子A】(1)菊地聡・島見勝組(ゆったりTC)(2)藤田純雄・鈴木芳行組(ジョッキーズ)(3)磯野修次・鈴木久敬組(アクトSC)井熊一成・古川瑛規組(ぴろりん・ハピフル)

 【同B】(1)小田淳・馬上耕平組(鎌倉市)(2)八木聡・平田和弘組(ゆったりTC)(3)原田通明・露木聖組(同)高野紀季・鬼頭和也組(ぴろりん)

 【女子A】(1)宮永京子・渡辺いずみ組(SLTC・ミナミTC)(2)鈴木清美・松本睦美組(ITF)(3)深沢幸子・渡辺京子組(TGTC)中川教子・野村友香組(千代TC・ルネサンス静岡)

 【同B】(1)加藤暁子・小林知美組(ゆったりTC)(2)乙山新子・仲村奈保子組(EIP)(3)秋永朋子・秋貞芽衣子組(ゆったりTC)加藤みどり・西山洋子組(同)

 【写説】ネットを挟んで白熱の攻防を繰り広げる男子選手=熱海市下多賀の小山臨海公園テニスコート

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集