十国峠、季節外れの雪化粧 午前中は真冬並み

熱海版 2019年04月13日

車窓から季節外れの銀世界を楽しむ乗客=熱海市郊外の箱根十国峠ケーブルカー
車窓から季節外れの銀世界を楽しむ乗客=熱海市郊外の箱根十国峠ケーブルカー

 駿河湾沖に発生した局地的な前線の影響で伊豆地方は12日、午前中を中心に冷たい雨となり、山間部では季節外れの雪となった。

 熱海市郊外の十国峠では午前8時半の気温が0度と真冬並みの冷え込みとなり、未明から降った雪で辺りは雪化粧に。箱根十国峠ケーブルカーの車窓に広がる雪景色に女性客は「きれい」などと感激の声を上げた。

 島根県からの一人旅で立ち寄った福原陽子さん(33)は「熱海は暖かな町というイメージがあったのでびっくり。熱海と箱根をいろいろ巡り歩きたいので雪はちょっと困るけどきれいですね」と言ってほほ笑んだ。

 十国峠付近の雪は同日午後には解けてなくなった。

 ■車窓から季節外れの銀世界を楽しむ乗客=熱海市郊外の箱根十国峠ケーブルカー

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集