3年連続で県出場 学童野球チームラビットジュニア―熱海

熱海版 2019年04月12日

県大会に出場する熱海ラビットジュニアの選手たち=西部地区コミュニティー防災センター
県大会に出場する熱海ラビットジュニアの選手たち=西部地区コミュニティー防災センター

 ■あす開幕しずぎん杯「投打で試合盛り上げ」

 熱海市の学童野球チーム熱海ラビットジュニアは、13日に三島市で開幕する「第5回しずぎんカップ県スポーツ少年団学童軟式野球大会」に出場する。熱海支部予選を勝ち抜き、3年連続で県大会に駒を進めた。予選を勝ち抜いた県内の40チームがトーナメント形式で優勝を争う。

 熱海支部予選は4チームで競った。熱海少年野球クラブと対戦した決勝では、中村圭吾主将(第二6年)が2本のニ塁打を放ち、投手としても打線を7回を1失点に抑え、11―1で優勝した。

 中村主将は県大会に向け「6年生は自分だけだが、みんなが頑張れるように自分の打撃や投球で試合を盛り上げていきたい」と意気込みを話した。

 釜田政男代表は「6年生が多いチームと比べ、実力差は大きい。その中で一戦一戦を精いっぱい頑張ってもらいたい」と期待した。

 【写説】県大会に出場する熱海ラビットジュニアの選手たち=熱海市の西部地区コミュニティー防災センター

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集