環境、防災、健康、会員増強 4テーマの事業推進―熱女連総会

熱海版 2019年04月12日

会報を基に活動紹介する滝野会長=市役所第3庁舎
会報を基に活動紹介する滝野会長=市役所第3庁舎

 ■滝野会長を再選

 熱海女性連絡会(滝野慶子会長)は11日、熱海市役所第3庁舎で総会を開いた。構成15団体から約60人が出席。本年度の事業計画、予算、役員改選など6件を承認した。会長には滝野さんを再選した。任期は2年。

 事業計画はほぼ例年通り。主要テーマに「環境問題への対応」「防災対策」「健康づくり」「会員増強」の4項目を掲げた。リサイクル教室や研修会を開く。予算は50万5千円(前年度比4万9千円減)。事業の自然観察、リサイクル、みそ造り、干支(えと)づくりの4教室に20万円を計上した。

 滝野会長は会報「女性あたみ」を基に前年度の活動を紹介した上で「今後も『オール熱海』で他団体と一体となって住みやすい町づくりに向けて取り組みたい」とあいさつした。来賓の斉藤栄市長は祝辞で市の本年度の取り組みを紹介した。

 総会後、市雑がみ回収箱プロジェクトの石渡久照代表が同プロジェクトについて講演した。

 新役員は次の通り。

 顧問 芥川さよ子▽会長 滝野慶子▽副会長 松尾敬子、山田松子、吉田初美▽会計 小松妙子▽庶務・書記 小谷田サチ子▽監事 木島恵美子、中村和枝▽祭壇部・顧問 滝野慶子▽同部長 吉田初美▽同会計 永井くるみ

 【写説】会報を基に活動紹介する滝野会長=熱海市役所第3庁舎

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集