体力測定やストレッチ 膝・腰痛予防教室に13人―熱海市

熱海版 2019年04月12日

伊藤さんの指導で運動に取り組む参加者=市総合福祉センター
伊藤さんの指導で運動に取り組む参加者=市総合福祉センター

 熱海市主催の「膝痛・腰痛を楽にする教室」が11日、市総合福祉センターで開講し、67~84歳の男女13人が膝関節のストレッチなどに挑戦した。

 函南町の健康運動指導士・伊藤美佐緒さんを講師に迎えて毎年行っている人気の教室。今回は5月下旬まで計6回のシリーズで膝痛と腰痛の緩和と予防の実習や座学を予定している。

 初日はまず、参加者個々の体力に見合ったプログラムを作成するために開眼片足立ち、長座前屈、握力といった体力測定を行った後、マットやボールを使ったストレッチに挑戦した。伊藤さんによれば、同市は急な坂道が多く、膝関節の機能が低下している高齢者が少なくない。参加者は伊藤さんの指導で膝関節の柔軟性を取り戻すストレッチに楽しく取り組み、「楽になった」「無理なくできる」と喜んだ。中央町の若林みや子さん(77)は「膝の痛みを教室で治したい」と語り、精力的に運動した。

 【写説】伊藤さんの指導で運動に取り組む参加者=熱海市総合福祉センター

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集