きょうから上野で伊豆産直市 JR東主催

熱海版 2019年04月11日

 ■12団体出店、DCをPR 

 JR東日本主催の「伊豆産直市」が11~13日、東京都台東区のJR上野駅中央改札外グランドコンコースで開かれる。伊豆の旬の味覚や6次産業化商品の販売、静岡デスティネーションキャンペーン(DC)のPRなどを繰り広げる。

 首都圏で行う伊豆の物産展では最大規模を誇る。美しい伊豆創造センターが共催し、伊豆地区と周辺の農協や漁協、商工会、NPO法人、食品メーカーなど12団体・事業所が出店する。

 JR東日本と地元企業が共同開発した6次産業化商品の「伊豆のみなとのパスタソース殻絞り海老クリーム」「伊豆柑橘ぴーる」をはじめ、旬のかんきつ類やイチゴ、春野菜、水産加工品、スイーツを販売する。

 会場ではミス熱海・梅娘、伊豆の踊り子、ゆるキャラのぺるりん、いずきゅん、ふじっぴーが伊豆観光をPRする。特別企画として花のプレゼント、千円以上の買い物で参加できる抽選会、伊豆半島ジオパークのパネル展示も予定している。

 時間は午前11時スタートで、終了は11日が午後8時、12日が同8時半、13日が同5時。初日はオープニングセレモニーもある。

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集