市制記念日、功労者44人たたえる―熱海市

熱海版 2019年04月11日

斉藤市長から功労賞を受け取る受賞者=昭和町の起雲閣
斉藤市長から功労賞を受け取る受賞者=昭和町の起雲閣

 ■「さらなる発展へ一丸」 

 熱海市は市制記念日の10日、功労賞表彰式を昭和町の起雲閣で開いた。各分野で市の発展に貢献した44人を表彰し、功績をたたえた。

 市表彰条例に基づいて選考し、2年に一度開いている。受賞者、市、市議会、市内各種団体の代表者ら105人が出席した。

 あいさつで斉藤栄市長は「労苦と功績に対し、市民を代表して感謝する。さらなる熱海市の発展に向け、受賞者と市民、産業界、議会、行政が一丸となって取り組んでいきたい。今後も市の指導者として活躍してほしい」と述べ、一人一人に功労賞と記念品を手渡した。受賞者を代表して市議の金森和道さんは「今後も精進し、微力ではあるが、おのおのの分野で熱海市の発展に協力していく」と謝辞を述べた。

 受賞者は次の通り。

 金森和道、小森高正(市議)岡部昭子(社会教育委員)渡辺英二(国民健康保険運営協議会委員)桜井順子(民生児童委員・国民健康保険運営協議会委員)犬飼啓介、安井孝義、石井繁行(民生児童委員・町内会長)高橋袈裟昭(民生児童委員・介護保険運営協議会委員)当摩達夫、芥川暉(民生児童委員・町内会長・国民健康保険運営協議会委員)杉山良文、阿部小夜子、石井由美子、大沢多津子、倉田とし子、田中恒男、谷口三重子、土屋都、富田栄仁(民生児童委員)宇畑良三(保護司・市議・社会教育委員・国民健康保険運営協議会委員)石井倭雄(保護司・町内会長・選挙管理委員)大沢光夫、佐藤泰文、高木洋明(保護司・町内会長)小沢幸雄(保護司)津田博之(町内会長・介護保険運営協議会委員)中田剛充(町内会長・国民健康保険運営協議会委員)原英之(町内会長・教育委員・社会教育委員)室伏勲(町内会長)森野千明(町内会長・国民健康保険運営協議会委員)山下慎夫(町内会長・人権擁護委員)関政則(消防団員・町内会長・民生児童委員)新藤康晴、中島一洋(消防団員・町内会長)井上靖子、大川雅則、甲木公之、小松啓文、小松和久、藤田長治、市川雅行、福井敏幸、抱井喜晃(消防団員)

 【写説】斉藤市長から功労賞を受け取る受賞者=熱海市昭和町の起雲閣

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集