県立大教授・大久保さん著書寄贈 熱海市教委に

熱海版 2019年04月10日

新村教育長に自著を手渡す大久保さん=市役所
新村教育長に自著を手渡す大久保さん=市役所

 ■「観光キャリア教育に役立てて」 

 県立大経営情報学部教授の大久保あかねさん(55)=熱海市上多賀=はこのほど、同市の観光史や町づくりの事例を盛り込んだ著書「観光と地域振興―その実践的応用」5冊を市教育委員会に寄贈した。市教委は市立図書館などに置く予定という。

 県東部の市町と県内の大学の観光系ゼミナールの協働事例を中心にまとめた。地域振興を目指して取り組んだ観光資源の調査、商品開発など、13年間にわたる活動を紹介している。

 熱海は観光まちづくりの社会的変遷の例として取り上げている。大湯中心の湯治場から世界の保養地を目指して市街地全体が観光地に変わる流れや、市が近年力を入れているシティープロモーション、Uターン者・若者による商店街の活性化など、官民の活動成果を解説した。

 市役所を訪れ、新村茂昭教育長に著書を手渡した大久保さんは「子どもたちの観光キャリア教育に役立ててほしい」と語った。新村教育長は「本を通じて子どもたちに観光業に興味を持ってもらいたい。観光は主体的な学びの題材にふさわしい」と感謝した。

 大久保さんは「観光マネジメント」を研究している。大手旅行雑誌から業務委託を受け、熱海温泉の旅館ホテルなどの広告を担当していた経験もある。

 【写説】新村教育長に自著を手渡す大久保さん=熱海市役所

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集