県議選、藤曲氏に当選証書 「連携し責務果たす」―熱海

熱海版 2019年04月09日

吉田委員長から当選証書を受け取る藤曲氏(右)=市役所
吉田委員長から当選証書を受け取る藤曲氏(右)=市役所

 県議選熱海市選挙区の当選証書付与式が8日、市役所で開かれ、無投票再選を果たした藤曲敬宏氏(52)=水口町=に市選挙管理委員会の吉田耕之助委員長が証書を手渡した。

 あいさつで吉田委員長は「国、県と太いパイプを作り、熱海市発展に寄与してほしい」と激励。来賓の斉藤栄市長は「県と市、藤曲氏と私が二人三脚で熱海のために力を尽くす」と述べた。

 証書を受け取った藤曲氏は「津波や急傾斜地の防災対策、熱海港整備、伊豆湘南道路の整備、県営駿豆水道などの課題に市、市議会、県が細かく連携して取り組んでいけるよう責務を果たす」と決意を新たにした。

 任期は30日から4年間。

 【写説】吉田委員長から当選証書を受け取る藤曲氏(右)=熱海市役所

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集