抽選応募に100通超 伊豆山観光3団体の体験企画―熱海

熱海版 2019年04月08日

抽選を行う伊豆山温泉の旅館組合と観光協会の代表者=田原本町の同組合・協会事務所
抽選を行う伊豆山温泉の旅館組合と観光協会の代表者=田原本町の同組合・協会事務所

 ■「猪目探し」「写経」編好評 「リピーターでき手応え」

 熱海市の伊豆山地区観光関連3団体は本年度、地域の寺社と連携した体験企画「心・癒やし旅」を本格実施する。昨年11月から試行した伊豆山神社での「猪目(いのめ)探し編」と般若院の協力を得た「写経編」の参加者対象の抽選に、計100通を超える応募が2月末までにあり、事務局は「リピーターの存在も確認でき手応えがあった。チラシの配布場所を増やすなどPRに力を入れ、魅力の発信と活性化につなげたい」と話す。

 「猪目探し編」は日本古来の文様の一つ、ハート形の猪目を同神社の社殿などの意匠に見つけてもらう企画。抽選会には95通が寄せられた。「写経編」は、伊豆山温泉旅館組合の加盟施設で宿泊者が自由に写経体験ができる。猪目探しと同様に組み合わせた抽選会に24通の応募があった。

 抽選会はさきごろ、同組合と伊豆山温泉観光協会の代表者が実施した。企画ごとに宿泊招待券(ペア1組)、食事付き入浴券(同5組)、入浴券(同10組)の当選者を決めた。いずれも首都圏在住者が9割近くで、写経編の応募者には、違う時期に別の施設で体験した人がいた。

 19年度は大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、寺社や走り湯を巡る「開運 スタンプラリー編」を開始する予定。同協会役員は「リピーターに友人を連れてきてもらい、新規の客を増やす作戦も展開していきたい」と話した。

 問い合わせは同協会〈電0557(81)2631〉へ。

 【写説】抽選を行う伊豆山温泉の旅館組合と観光協会の代表者=熱海市田原本町の同組合・協会事務所

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集