船から花火、夜景を DC期間に観覧クルーズ―熱海市観協

熱海版 2019年04月07日

 熱海市観光協会は大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」期間の熱海海上花火大会に合わせ、花火観覧クルーズを実施する。「地域住民にもこの機会に船上から花火と熱海の夜景を眺め、楽しんでほしい」とアピールしている。

 静岡DCの特別企画で、同協会が一般向けの観覧クルーズを主催するのは初めて。20日、5月11、26日、6月16日の4回実施する。各日午後7時半に熱海港に集合、富士急マリンリゾートの船で夜景と花火大会を観賞する。出港は7時50分、帰着は9時。

 料金は中学生以上2千円、小学生千円。定員は各日250人。

 乗船の予約を受け付けている。問い合わせは同協会〈電0557(85)2222〉へ。

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集