富士保育園児、防火服着て卒園記念写真 熱海市消防本部が協力

熱海版 2019年03月10日

防火服に身を包みホースを構える園児たち=市消防署
防火服に身を包みホースを構える園児たち=市消防署

 ■将来の夢テーマ 

 熱海市東海岸町の私立富士保育園は7日、市消防本部の協力を受け、市消防署で卒園記念写真を撮影した。消防士を志望する5歳児5人が憧れの防火服に身を包み、保育士のカメラに向かってポーズを取った。

 5人は防火服、ヘルメットに着替えた後、署の車庫内で「はしご車の前がいい」「ポンプ車に乗りたい」などと話しながら撮影場所を探した。ポンプ車とはしご車の前でポーズを取り「火の用心」「大きくなったら消防士になりたいです」などと大きな声で言い写真に収まった。

 「将来の夢」をテーマに撮影する企画で、同園が市消防本部に依頼した。同園の園児は市防火協会の幼年消防クラブ員として活動していることから、実現したという。

 内田新君は「消防士はかっこいい。大人になったら消防士になって火事を消して、人を助けたい」と声を弾ませた。同本部の杉野巧予防室長は「小さい頃から消防を好きになってもらうことが大切。火の怖さ、防火に対する知識を増やしてもらいたい」と目を細めた。

 【写説】防火服に身を包みホースを構える園児たち=熱海市消防署

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集