8団体が朗読発表 来月13日に熱海起雲閣

熱海版 2019年03月04日

 県東部朗読交流会(河原敬三代表)は4月13日午後0時半から、熱海市昭和町の起雲閣音楽サロンで朗読発表会「心に響くものがたり」を開く。14回目で、熱海、三島、伊豆、伊東、下田市と函南町の8団体が出演し、小説やエッセーなどの朗読を披露する。朗読劇を発表する団体もある。

 締めくくりには沼津市を拠点に活動するコーラスグループが歌声を響かせる。

 入場無料で多くの来場を呼び掛けている。

 出演団体と演目は次の通り。

 熱海朗読会・雲(熱海市)「名作集」▽詩の会(三島市)「折々のうた(新)」▽朗読の会B(伊豆市)「彦市ものがたり」▽音読グループ・つくし(函南町)「大場の久八」「ある日の静」「天竜川に沈んだ村」▽伊東朗読の会・ひびき(伊東市)「夕鶴」▽朗々会・そうずら(函南町)「庄助の夜着」▽一人語りの会(下田市)「晴れた空の下で」▽朗読の会A(伊豆市)「下駄屋のおけい」▽楽声(函南町)「伊瀬屋の黒助」

各地の最新の写真
伊東
“王道”“珍種”丹精した120点 伊豆エビネ会展―伊東
下田
野生種中心に100鉢 南伊豆でニオイエビネ展
中伊豆
深海魚、手に触れ撮影 沼津・戸田観光協がまつり
熱海
会員9人の180鉢並ぶ きょうまで春の山野草展―熱海・起雲閣

最新写真特集