「富士山の日」記念品贈る 熱海峠・天城高原料金所で県道路公社

熱海版 2019年02月23日

河津桜をモチーフにした「河津桜バッジ」を手渡す職員=伊豆スカイラインの熱海峠料金所
河津桜をモチーフにした「河津桜バッジ」を手渡す職員=伊豆スカイラインの熱海峠料金所

 ■500人に河津桜ピンバッジ

 「富士山の日」(23日)を前に県道路公社は22日、伊豆スカイラインの熱海峠料金所と天城高原料金所で割引券利用者先着500人に記念品を贈った。

 熱海峠では、河津桜をモチーフにしたピンバッジを配布した。職員は「富士山の日の記念品です」と説明しドライバーに手渡した。東京都の男性は「これから河津桜を見に行く。思いがけないプレゼントでうれしい」と話した。天城高原では入浴剤「かわづの湯」を配った。

 伊豆スカイラインとアネスト岩田ターンパイク箱根の通行料金割引券を広報するための企画。割引券を利用すると、熱海峠―天城高原間、小田原―天城高原間の通行料が最大で半額となる。

 割引券は河津桜の開花シーズンで混雑する国道の渋滞緩和が目的で、3月10日まで販売する。問い合わせは同公社東部管理センター〈電0558(76)5718〉へ。

 【写説】河津桜をモチーフにした「河津桜バッジ」を手渡す職員=伊豆スカイラインの熱海峠料金所

各地の最新の写真
伊東
アイランドルビーのジャム ラベル、名称を一新―伊東・栽培の会
下田
南伊豆ドルフィンズ練習開始 来月、横浜港でカッターレース
中伊豆
成長願いアユの稚魚放流 なかいずこども園児が体験―狩野川漁協
熱海
釣り文化の振興モデル、国交省が熱海港指定 

最新写真特集