確定申告スタート 熱海税務署管内は3カ所で受け付け

熱海版 2019年02月19日

初日から多くの申告者が訪れた市役所の申告会場=市役所
初日から多くの申告者が訪れた市役所の申告会場=市役所

 ■半数が「イータックス」

 2018年分所得税の確定申告が18日、全国一斉にスタートした。自営業者と年収2千万円を超えるサラリーマンらが対象で、受け付けは3月15日まで。

 熱海税務署管内では、熱海市上宿町の同税務署と熱海、伊東両市役所で申告を受け付けている。熱海市役所の申告会場には午前9時の受け付け開始時に約50人が列を作った。利用者はパソコンを操作する職員の説明、支援を受けて申告書を作成して申告を済ませた。

 年金と医療費の控除を受けるために訪れた下多賀の山本龍雄さん(67)は「毎年初日に済ませている。税金を納めるのは当然だが、国には無駄遣いをなくし、本当に必要なものに使うよう求めたい」と語った。

 同税務署が見込む申告件数は昨年並みの2万3千件程度。国税電子申告・納税システム「イータックス」が普及し、現在は約半数が電子申告を利用しているという。

 【写説】初日から多くの申告者が訪れた市役所の申告会場=熱海市役所

各地の最新の写真
伊東
伊東は高島礼子さんら 連続ドラマ「料理人ワタナベ」ゲスト発表
下田
現職と新人各7陣営、1超、少数激戦か 下田市議選予定者説明会
中伊豆
「地酒で乾杯条例」可決 最終本会議終了後にデモ―伊豆市議会
熱海
のぼり旗で静岡DCPR 機運盛り上げへ熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)