あすから花見イベント―熱海のアカオ・ガーデン

熱海版 2019年02月08日

相模灘を望む斜面地であたみ桜と“共演”する菜の花=熱海市のアカオハーブ&ローズガーデン
相模灘を望む斜面地であたみ桜と“共演”する菜の花=熱海市のアカオハーブ&ローズガーデン

 ■相模灘望む斜面彩る

 熱海市のアカオ・ハーブ&ローズガーデンで、菜の花やあたみ桜、スイセンが見頃を迎え、相模灘を望む斜面を鮮やかに彩る花々が来園者を楽しませている。9日からはミニブーケプレゼント、限定スイーツの提供など、“お花見イベント”を催す。

 カフェ「コエダ・ハウス」海側の斜面地約4千平方メートルに菜の花やスイセンが植わる。あたみ桜の開花も進んでいて、同カフェ前のウッドデッキからは、菜の花の黄、あたみ桜のピンク、背景の海や空の青色のコントラストを楽しめる。

 愛知県豊橋市の会社員竹本友里さん(24)と、同竹内佑希さん(25)は写真撮影をしながら散策し「予想以上に花が咲いていて、めっちゃきれい」「インスタグラムに上げたい」と口々に話した。

 お花見イベントは地域貢献ビジネスプロ人材として公募し、迎えた企画プロデューサーの提案を取り入れた。9~15日は、同ガーデン公式インスタグラムをフォローすると入園料が半額になる。11日までの3日間は各日先着200人に地元フローリストが作ったミニブーケをプレゼント、園内各所にフォトスポットを設ける。カフェでは園内で栽培した「熱海レモン」のホットレモネードなどを提供する。問い合わせは同施設〈電0557(82)1221〉へ。

 【写説】相模灘を望む斜面地であたみ桜と“共演”する菜の花=熱海市のアカオハーブ&ローズガーデン

各地の最新の写真
伊東
サッカー・マーレ杯U―9熱戦 市内外から10チーム―伊東 
下田
市民後見人、11人が修了 下田市社協が養成講座
中伊豆
明治から平成、女将の雛300体 修禅寺、庭園特別観賞も―伊豆
熱海
昭和の名曲披露 FM熱海・湯河原20周年記念

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)