「子どもが安心する社会に」 熱海市環境衛生大会

熱海版 2019年02月02日

斉藤市長から市長感謝状を受け取る環境美化活動功労者(左)=市役所
斉藤市長から市長感謝状を受け取る環境美化活動功労者(左)=市役所

 ■決議採択、功労者ら表彰

 熱海市環境衛生自治推進協会は1日、第58回市環境衛生大会を市役所で開いた。町内会役員ら約70人が出席して功労者を表彰し、循環型社会の構築を目指すとした大会決議を採択した。

 市議会の川口健議長、越村修副議長らが来賓として出席した。あいさつで鈴木秀旺会長は「平成から新たな時代の幕開けとなり、熱海も生まれ変わるとき。環境衛生に関する取り組みをより積極的に進めることで子どもたちが安心して暮らせる社会をつくる」と決意を新たにした。

 このあと、斉藤栄市長が環境美化活動に功労のあった2個人に感謝状を贈り、鈴木会長が環境衛生に尽力した5団体・5個人を表彰。「熱意と誠意を持って環境衛生活動を推進する」「持続可能な循環型社会を目指し廃棄物の減量やリサイクルを推進する」の二つを柱とする大会決議を行い、一層の活動推進を確認した。

 続いて市環境センターの職員が「災害廃棄物について」の演題で講話を行った。

 表彰を受けた個人、団体は次の通り。

 【市長感謝状】環境美化活動功労者 山田光孝(市環境衛生自治推進協会理事)山田元昭(上多賀町内会)

 【会長表彰】功労団体 網代旭町町内会、伊豆山をおもしろくする会、住建工業、和田の会、TTC▽功労者 武内淳(東伊豆山町内会)和田員昌(和田浜町内会)太田孝子(つつじが丘町内会)中田春子(伊豆山浜町内会)望月将吉(笹良ケ台町内会)

 【写説】斉藤市長から市長感謝状を受け取る環境美化活動功労者(左)=熱海市役所

各地の最新の写真
伊東
サッカー・マーレ杯U―9熱戦 市内外から10チーム―伊東 
下田
市民後見人、11人が修了 下田市社協が養成講座
中伊豆
明治から平成、女将の雛300体 修禅寺、庭園特別観賞も―伊豆
熱海
昭和の名曲披露 FM熱海・湯河原20周年記念

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)