熱海飲食3団体が「だいだいサワー」PR 店頭にステッカー

熱海版 2019年01月11日

あたみだいだいサワーのステッカーを持つ鈴木会長
あたみだいだいサワーのステッカーを持つ鈴木会長

 地元特産のダイダイを活用した「あたみだいだいサワー」を商品化した熱海市の飲食3団体は、新たなPRグッズとしてステッカーを作製した。店頭に張り出して商品をアピールし、各店への誘客につなげたい考え。鈴木恵次・熱海料飲連合会長は「あたみ桜糸川桜まつりも始まる。PRに力を入れ、あたみだいだいサワーの浸透を図りたい」と話す。

 ステッカーは縦横10センチで、だいだい色をベースに商品の写真を載せ、「だいだいサワー」の名と通称「熱海割り」を並べて記した。市の協力を得て作り、合わせて卓上POPやレシピカードも“増刷”した。

 サワーは同連合会、県社交飲食業生活衛生同業組合熱海支部(中村誠支部長)、県飲食業生活衛生同業組合熱海支部(南芳弥支部長)が共同開発し、12月10日に発売。同月末までに提供店舗は26店舗となった。鈴木会長は「『爽やか』と女性客を中心に好評」と手応えを語る。ダイダイ果汁は3団体を通じて購入が可能で、追加注文する店も出てきているという。

 3団体は12日に開幕する糸川桜まつり期間の土、日曜日と祝日にドラゴン橋付近に出店し、だいだいサワー・お湯割り・スカッシュを販売しPRする。また各橋に掲出された看板で紹介されているスナック、クラブなど10軒は、「看板を見た」と伝えた客にだいだいサワー1杯をサービスする。

 【写説】あたみだいだいサワーのステッカーを持つ鈴木会長

各地の最新の写真
伊東
伊東は高島礼子さんら 連続ドラマ「料理人ワタナベ」ゲスト発表
下田
現職と新人各7陣営、1超、少数激戦か 下田市議選予定者説明会
中伊豆
「地酒で乾杯条例」可決 最終本会議終了後にデモ―伊豆市議会
熱海
のぼり旗で静岡DCPR 機運盛り上げへ熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)