東海岸町高層ホテル建設計画 住民請求で24日公聴会―熱海市

熱海版 2019年01月09日

 熱海市は24日午後1時半から、東海岸町の旧熱海グランドホテルなどの跡地に計画されている高層ホテル「ラビスタ熱海(仮称)」建設に関する公聴会を市役所で開く。眺望が失われるなどとして周辺住民から市まちづくり条例に基づく請求を受けた措置で、申し立てのあった公述人が意見陳述する。

 予定地は国道135号に面したホテル街の一画。事業主体は学生寮やホテル事業を全国展開する共立メンテナンス(本社・東京都千代田区)で、同市では伊豆山で「ラビスタ伊豆山」を経営している。同社が住民説明会で配布した資料によると、9550平方メートルの敷地に鉄筋コンクリート造り地上18階・地下3階建て、延べ床面積3万4602平方メートルのホテルを建設する。客室数は261室で、別に従業員寮66室を設ける。着工は3月、完成は2022年12月を予定している。

 計画を巡っては、予定地周辺のリゾートマンションなどの住民が、高さ約60メートルに達する高層ホテルが建つことで眺望が失われるなどとして懸念を表明しており、市に対して利害関係者から5件の公聴会開催請求が提出されている。公聴会では、公述の申し立てをした住民が反対意見を述べる見通しで、事業者も出席予定という。

 計画地は熱海サンビーチ前で、近くには観光名所「お宮の松」もある。熱海グランドホテルなどの廃業後は建物の基礎が一部残ったまま放置され、景観上問題視されていた。

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)