七草がゆ2000食振る舞う―熱海・来宮神社

熱海版 2019年01月08日

七草がゆを味わう参拝者=来宮神社
七草がゆを味わう参拝者=来宮神社

 ■「災いのない一年に」 

 熱海市西山町の来宮神社(雨宮盛克宮司)は7日、参拝者に七草がゆを振る舞った。初詣で訪れた家族連れなどが温かなかゆを味わいながら、一年間の無病息災を願った。

 セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの七草と奉納された米を使い、2千食分を用意した。

 参拝者は振る舞いを受けると大喜び。「二重に幸せ」「災いのない年になるといい」などと話しながら味わう団体客もいた。長男(6)の誕生日旅行で訪れたという相模原市の松本理恵さん(36)は「ここで七草が食べられるとは思わなかった。これで家族が一年元気に過ごせると思う」と笑顔を見せた。

 【写説】七草がゆを味わう参拝者=熱海市の来宮神社

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)