「春の七草」で無病息災 スーパー、青果店にセット―熱海

熱海版 2019年01月07日

春の七草をひとまとめにお手軽なセットを買い求める買い物客=中央町のマックスバリュ熱海店
春の七草をひとまとめにお手軽なセットを買い求める買い物客=中央町のマックスバリュ熱海店

 7日は「七草の節句」とも呼ばれる五節句の「人日(じんじつ)」。熱海市内のスーパーや青果店では6日、かゆに入れて食べると家族の無病息災が約束されるという「春の七草」の販売がピークを迎え、主婦らが手軽なセット商品などを買い求めている。

 熱海市中央町のマックスバリュ熱海店では、食品売り場に年明けから「春の七草」コーナーを設置。三島市の契約農家から仕入れたセリ、ナズナ、ゴギョウなどの七草をまとめたセット商品、七草を刻んだフリーズドライ、加熱するだけのインスタント製品、茶漬けなどを取りそろえた。

 6日午前に買い物に訪れた熱海の無職川筋実さん(69)は「七草がゆは毎年欠かしていない。健康で良い年となるよう願って7日の朝に食べるつもり」と言ってセット商品を購入した。

 担当者によると、売れ行きは好調。同店は7日までコーナーを設置している。

 【写説】春の七草をひとまとめにお手軽なセットを買い求める買い物客=熱海市中央町のマックスバリュ熱海店

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)