初詣、一時300メートルの列 熱海・来宮神社

熱海版 2019年01月03日

天候にも恵まれ大勢の初詣客でにぎわう来宮神社。参拝客の行列は一時300メートルに達した=熱海市西山町
天候にも恵まれ大勢の初詣客でにぎわう来宮神社。参拝客の行列は一時300メートルに達した=熱海市西山町

 ■三が日で10万人見込む 新時代へ期待込め参拝

 平成最後の年が明けた1、2の両日、伊豆地方は暖かな陽気となり、各地の神社や寺院は多くの初詣客でにぎわった。参拝客は無病息災、家内安全、商売繁盛などを願って神妙な面持ちで神仏に手を合わせた。

 熱海市西山町の来宮神社では31日深夜から大勢の初詣客が詰めかけた。1日午前11時ごろには参拝者の列が一時300メートル、千人超に達し、境内は多くの人であふれ返った。参拝客は元号が変わる新時代への期待を込めてさい銭箱に硬貨や紙幣を気前良く投げ入れて柏手を打ち、おみくじなどを買い求めた。

 真鶴の別荘に滞在中で、家族5人で参拝に訪れた東京都練馬区の主婦松村美穂さん(45)は「昨年はバタバタした1年だった。今年も子どもの受験を控え慌ただしくなりそう。神様には合格と家族の幸福を祈願した」と朗らかに語った。

 同神社によると、好天に恵まれ人出は好調。三が日の参拝客は昨年を上回る10万人を見込んでいるという。

 【写説】天候にも恵まれ大勢の初詣客でにぎわう来宮神社。参拝客の行列は一時300メートルに達した=熱海市西山町

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)