ツーリズム通し熱海の可能性探る 24日に国際理解講座―AI

熱海版 2019年01月02日

 熱海国際交流協会(AI)は24日午後2時から、国際理解講座「心の開国」を熱海市役所で開く。静岡ツーリズムビューロー(TSJ)から講師を2人迎える。

 TSJディレクターの府川尚弘さんが「『温故知新』と『人にやさしいツーリズム』そして『みんなのしあわせ』を」と題し、ツーリズムを通した熱海の可能性について語る。また同市に住むTSJ戦略アドバイザーのトニー・エバレットさんが2019年のラグビー・ワールドカップにおけるマーケットの把握とターゲットについて話す。

 参加無料で定員100人。市内外の幅広い職種、年代の受講を呼び掛けている。

 電話、ファクス、メールで予約を受け付けている。申し込みは市教育委員会生涯学習課内のAI事務局〈電0557(86)6233、ファクス0557(86)6606、メールkokusai@atami−ai.jp〉へ。

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)