日本一遅い紅葉朝日浴び映える 9日まで祭り―熱海梅園

熱海版 2018年12月01日

「もみじ祭り」開催中の園内で、朝日を浴び輝きを増す紅葉=熱海梅園(本社ドローンで撮影)
「もみじ祭り」開催中の園内で、朝日を浴び輝きを増す紅葉=熱海梅園(本社ドローンで撮影)

 ■ライトアップも 「梅園の雰囲気にマッチ」

 「日本一遅い紅葉」をうたう熱海市の熱海梅園で、紅葉が見頃を迎えた。日の出の時間には、朝日が紅葉を照らし美しさを際立たせている。

 380本ほどのカエデ類が植栽されている園内では「もみじ祭り」(9日まで)を開催している。東京都品川区から妻と訪れた佐々木将大さん(52)は「梅園の雰囲気に紅葉がとても合っていて見応えがある。梅だけでなく紅葉もこんなにいいとは思わなかった」と話した。

 祭り期間中は連日午後4時半~9時の間ライトアップを実施している。問い合わせは市観光協会〈電0557(85)2222〉へ。

 【写説】「もみじ祭り」開催中の園内で、朝日を浴び輝きを増す紅葉=熱海梅園(本社ドローンで撮影)

各地の最新の写真
伊東
県バスケ協 優秀選手に櫛引君(伊東南中3年)
下田
密漁パトロール開始 白浜漁業管理運営委―下田
中伊豆
児童がキャラ、アニメ創作 うるまでるび芸術教室―三島中郷小
熱海
あたみ桜開花 熱海梅園園内に10輪

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)