季節の花材生かす 市民文化祭、11日まで華道展―熱海

熱海版 2018年11月12日

各流派の生け花が並ぶ華道展=起雲閣
各流派の生け花が並ぶ華道展=起雲閣

 熱海市民文化祭・華道展が10日、起雲閣音楽サロンで始まった。市華道連盟所属の6社中で研さんする12人が季節の花材を生かした作品を出展した。

 千家古流、京古流、MOA山月光輪花、小原流、池坊、池坊祥流の各社中で、古典のスタイルでスイセンをシンプルに生けた作品をはじめ、リンドウやセンリョウ、ヒメリンゴといった季節の花と実を組み合わせた作品も並んだ。

 服部一秀会長は「それぞれの流儀ならではの材料を生かし方を見てほしい」と話した。

 11日まで。時間は午前9時~午後4時。

 【写説】各流派の生け花が並ぶ華道展=熱海市の起雲閣

各地の最新の写真
伊東
最後の交流楽しむ 伊東・竹の台幼稚園とクラシオン
下田
食の仕事人・猪爪さんら指導 県産食材の魅力学ぶ―河津西小
中伊豆
大根漬け込みピーク 田中山たくあん―伊豆の国
熱海
熱海署少年警察ボラ連に関東連名表彰 少年非行防止などに尽力

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)