救助訓練体験やはしご車試乗など 消防ひろばにぎわう―熱海

熱海版 2018年11月05日

消防士の指導で救助訓練体験に果敢に挑戦する子ども=和田浜南町の熱海港芝生広場
消防士の指導で救助訓練体験に果敢に挑戦する子ども=和田浜南町の熱海港芝生広場

 ■ロープ使い宙づり前進

 熱海市消防本部主催の「消防ひろば」が4日、和田浜南町の熱海港芝生広場で開かれた。はしご車試乗や救助訓練体験など多彩な催しを繰り広げ、多くの親子連れでにぎわった。

 秋の火災予防運動に合わせて毎年行っている。市消防団、市防火協会、陸上自衛隊駒門駐屯地の第1戦車大隊が協力し、煙ハウス、放水、地震体験車といった子ども向けの各種体験、消防車との綱引き、住宅用火災警報器の啓発、景品プレゼント、軽食の販売などのコーナーを用意した。

 はしご車試乗は長蛇の列ができる人気ぶりで、子どもらは地上約8メートルの上空から家族に笑顔で手を振った。ロープを使った救助訓練体験では、レスキュー隊員に体を支えてもらいながら宙づり状態で手と足をロープにからめて前進。無事にゴールにたどり着くと、うれしそうにガッツポーズを決めるなどした。

 家族ら6人で訪れた多賀小1年の上田光希君は「手が少し痛かったけど楽しかった」と笑顔で感想を語った。

 【写説】消防士の指導で救助訓練体験に果敢に挑戦する子ども=熱海市和田浜南町の熱海港芝生広場

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集