色彩豊かな押し花 市民文化祭、60点を展示―熱海・起雲閣

熱海版 2018年11月02日

来場者の目を引く色彩豊かな押し花作品=起雲閣ギャラリー
来場者の目を引く色彩豊かな押し花作品=起雲閣ギャラリー

 熱海市民文化祭の押し花展が1日、起雲閣ギャラリーで始まった。押花倶楽部の会員15人が力作約60点を展示している。2日まで。

 同倶楽部は伊豆市の押し花作家・鈴木いくよさんの指導の下、制作を楽しんでいる。花だけでなく、葉や果物、野菜を使って花束、風景などを表現した。着物を模した紙に花をあしらった色彩豊かな作品も並び、来場者の注目を集めている。

 石井淑子会長は「季節の花との出合いを楽しみながら作った。会員の個性あふれる作品を多くの人に見てほしい」と話した。時間は午前9時~午後4時。

 【写説】来場者の目を引く色彩豊かな押し花作品=熱海市の起雲閣ギャラリー

各地の最新の写真
伊東
アダムス像“引っ越し” ベンツーラ号の隣へ―伊東・按針パーク
下田
ニュースポーツ3競技楽しむ 河津の小学生―「遊び名人塾」
中伊豆
「大きな輪つくり前進」 三島商議所女性部賀詞交歓会に50人
熱海
「整理収納術」を習得 市民教室、最終回で“変化”発表―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)