女子相撲、武井さん(熱海中1年)全国2位 超軽量級出場

熱海版 2018年11月01日

全日本女子相撲選手権大会で準優勝した武井さん
全日本女子相撲選手権大会で準優勝した武井さん

 ■中学初の好成績 「悔しい、次は優勝」 

 熱海市梅花町の武井陽奈さん(熱海中1年)は、このほど開かれた全日本女子相撲選手権大会(日本相撲連盟、日本女子相撲連盟主催)の中学生・超軽量級(50キロ未満)に出場し準優勝した。武井さんは中学に入って初の全国好成績に「強い相手も多く、勝てるか不安も強かったのでうれしい」と喜んでいる。

 大会は大阪府の堺市大浜公園相撲場で開かれ、中学・超軽量級には約20人出場しトーナメントで競った。武井さんは得意の出し投げなどで勝ち進んだが、決勝では福岡県の2年生と当たり敗れた。「学年と階級で分かれていた小学生と違い、中学生は階級別だけなので、年上もいて相撲がうまい人が多く感じた」と振り返る。

 武井さんは兄の影響で相撲を始め、三島市の三島相撲クラブに通って週4日練習に励んでいる。小学生のころにも、全国大会で準優勝や3位と好成績を収めている。

 次の大会に向け「優勝できなかったのは悔しいので、練習を頑張って次は優勝したい」と意気込みを語った。

 【写説】全日本女子相撲選手権大会で準優勝した武井さん

各地の最新の写真
伊東
小学校統合答申案を大筋了承 伊東市教育問題懇話会
下田
「ジオと地域産物、密接」 賀茂資源活用促進連―産業振興など情報交換
中伊豆
性フェロモンの多様性の仕組み発見 三島の国立遺伝学研チーム
熱海
梅園隣接地にホテル計画 中国系資本、鉄筋4階建て―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)