女子相撲、武井さん(熱海中1年)全国2位 超軽量級出場

熱海版 2018年11月01日

全日本女子相撲選手権大会で準優勝した武井さん
全日本女子相撲選手権大会で準優勝した武井さん

 ■中学初の好成績 「悔しい、次は優勝」 

 熱海市梅花町の武井陽奈さん(熱海中1年)は、このほど開かれた全日本女子相撲選手権大会(日本相撲連盟、日本女子相撲連盟主催)の中学生・超軽量級(50キロ未満)に出場し準優勝した。武井さんは中学に入って初の全国好成績に「強い相手も多く、勝てるか不安も強かったのでうれしい」と喜んでいる。

 大会は大阪府の堺市大浜公園相撲場で開かれ、中学・超軽量級には約20人出場しトーナメントで競った。武井さんは得意の出し投げなどで勝ち進んだが、決勝では福岡県の2年生と当たり敗れた。「学年と階級で分かれていた小学生と違い、中学生は階級別だけなので、年上もいて相撲がうまい人が多く感じた」と振り返る。

 武井さんは兄の影響で相撲を始め、三島市の三島相撲クラブに通って週4日練習に励んでいる。小学生のころにも、全国大会で準優勝や3位と好成績を収めている。

 次の大会に向け「優勝できなかったのは悔しいので、練習を頑張って次は優勝したい」と意気込みを語った。

 【写説】全日本女子相撲選手権大会で準優勝した武井さん

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集