熱海でニカラグア訪問活動報告会 中南米協働隊 

熱海版 2018年10月09日

ニカラグアでの支援活動を報告する成瀬さん=起雲閣
ニカラグアでの支援活動を報告する成瀬さん=起雲閣

 ■「経済停滞、母親ら困惑」 慈善演奏会も

 国際協力活動グループ「中南米協働隊」は6日、熱海市の起雲閣音楽サロンでニカラグア訪問活動の報告会とチャリティーコンサートを開いた。市内外から約100人が集まり、同隊共同代表の成瀬健治さん(66)=上多賀=から同国の現状と支援の課題を聴いた。

 成瀬さんは4月17日~5月21日、首都マナグア近郊の極貧地区の支援グループなどを訪問。シングルマザーの生活・自立支援のためのミシンや作業台、布地、コミュニティーの清掃活動のための道具といった支援品を寄贈した。支援品は昨年起雲閣で開いたチャリティーコンサートの収益などでそろえた。

 報告会では滞在中に社会保障制度改革に反対する抗議デモが始まり、治安が悪化する状況下での活動となったことを説明。「経済活動が停滞していて母親たちが困っている」などと語り、今後も知恵を絞って活動を進める考えを示した。

 コンサートには地元の「オルケスタ・セニョランサ」と、名古屋を拠点にする「スエニョ・コンティーゴ」の二つのラテングループが出演した。同国の手工芸品、リサイクルアクセサリーなどの展示・販売コーナーも設け、注目を集めた。収益は支援品の購入費に充てる。

 【写説】ニカラグアでの支援活動を報告する成瀬さん=熱海市の起雲閣

各地の最新の写真
伊東
感電の危険性など確認 東電伊東支社、消防などが訓練
下田
「唐人お吉を作った男たち」 幕末お吉研が22日、出版―下田
中伊豆
大しめ縄、仕上げ 出入職人ら「心込め、太めに」―三嶋大社
熱海
キバナアマが黄色い花 熱海梅園で見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)