国際医福大熱海病院、アレルギー医療の拠点に

熱海版 2018年10月06日

アレルギー疾患医療拠点病院に指定された国際医療福祉大熱海病院=東海岸町
アレルギー疾患医療拠点病院に指定された国際医療福祉大熱海病院=東海岸町

 ■県が指定「最先端の治療導入」 

 県はこのほど、熱海市の国際医療福祉大熱海病院、伊豆の国市の順天堂大医学部付属静岡病院など県内7医療機関をアレルギー疾患医療拠点病院に指定した。

 環境や食生活などの変化に伴い増加傾向にある気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、花粉症、食物アレルギーといったアレルギー疾患の総合対策として2014年に施行されたアレルギー疾患対策基本法に基づく指定。県内約100の医療機関を対象に専門医の配置状況、診療の実績など、国が示した要件に照らして選考した。

 指定医療機関は重症・難治性アレルギー疾患患者に対する診断と治療、適切な情報提供や患者向け講習会・相談会の開催、医療従事者の知識や技能の向上、県内の実情を把握するための調査・分析、県や市町、教育委員会への助言や支援などの役割を担う。

 熱海市東海岸町にある国際医療福祉大熱海病院の佐藤哲夫病院長は呼吸器内科の医師で、アレルギー学会会員の専門医でもある。佐藤病院長は拠点病院指定を受けて「責任の重さを感じている。アレルギーは複雑多岐にわたり、難治性疾患も多い。最先端の治療を採り入れながら、患者一人一人のケースに合った最適な診療を行っていく」と抱負を語った。

 【写説】アレルギー疾患医療拠点病院に指定された国際医療福祉大熱海病院=熱海市東海岸町

各地の最新の写真
伊東
文化、芸術 秋真っ盛り 伊東市芸術祭・上演部門
下田
クロカン 全国756人疾走ー東伊豆
中伊豆
情緒豊かにウクレレ 市民文化祭音楽芸能部門が開幕―伊豆
熱海
趣向凝らした手作り品500点 網代で文化祭―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)