星野リゾート「界熱海」と別館、改築へ 老朽化で来春休館

熱海版 2018年10月03日

改築のため2019年4月から休館する「星野リゾート 界 熱海」=伊豆山
改築のため2019年4月から休館する「星野リゾート 界 熱海」=伊豆山

 ■「3年後、再開業目指す」

 熱海市伊豆山の旅館「星野リゾート 界 熱海」と「別館ヴィラ・デル・ソル」は改築のため、2019年4月1日から休館する。運営する星野リゾートが2日までに発表した。同社は「眺望や和の趣を残しつつ、より快適な空間として改築し、3年後の再開業を目指す」としている。

 「界 熱海」は江戸末期創業の老舗旅館「蓬〓(ほうらい)」を星野リゾートが引き継ぎ、2008年から運営している。12年に客室の水回りを中心に施設の改装、設備の補修を行い、同年9月に同社の「界」ブランドで再スタート。「あたみ梅酒サロン」「熱海芸妓(げいぎ)の舞」といった地域の魅力を取り入れた企画も展開し、好評を得ているという。その中で、老朽化が進む施設の改築に踏み切ることになった。同社は「界熱海の今後の方向性が見えてきたタイミングで、改築に入ることにした」と説明する。

 休館前の19年2月からはクロージングイベント「梅と芸妓の千秋楽」を催す。宿泊者参加型のアート制作や、別館での「一期一会(いちごいちえ)フレンチ」の提供などで、“大千秋楽”の3月31日夜には、熱海海上花火大会の船上観賞と梅酒を味わいながら熱海芸妓と過ごす「宴(うたげ)」を繰り広げる。

 【写説】改築のため2019年4月から休館する「星野リゾート 界 熱海」=熱海市伊豆山

〓(840a)は草カンムリに来の旧字体

各地の最新の写真
伊東
感電の危険性など確認 東電伊東支社、消防などが訓練
下田
「唐人お吉を作った男たち」 幕末お吉研が22日、出版―下田
中伊豆
大しめ縄、仕上げ 出入職人ら「心込め、太めに」―三嶋大社
熱海
キバナアマが黄色い花 熱海梅園で見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)