彼岸入り 小雨の中、墓参り―熱海

熱海版 2018年09月21日

肌寒い小雨降る中で先立った家族の墓前で手を合わせる墓参者=伊豆山の日金山霊園
肌寒い小雨降る中で先立った家族の墓前で手を合わせる墓参者=伊豆山の日金山霊園

 彼岸入りの20日、熱海市内の寺院や霊園には朝から多くの人たちが墓参りに訪れ、小雨降る中で先立った家族や先祖の墓前で手を合わせた。

 伊豆山の日金山霊園には市内や近隣市町などからマイカーで墓参者が続々と訪れ、手おけの水で墓を清め、花や供え物を手向けた。

 伊豆市白岩の会社員手嶋孝さん(49)は妻を伴い、この日が命日という父、祖父母らが眠る同霊園を墓参。「伊豆の海が好きで、東京から毎年遊びに来ていた父だった。きょうは家族の近況を報告し、改めて感謝の気持ちを伝えたい」と言って合掌した。

 同霊園によると、彼岸の墓参りは中日の23日を中心に22~24日がピークとなる。

 【写説】肌寒い小雨降る中で先立った家族の墓前で手を合わせる墓参者=熱海市伊豆山の日金山霊園

各地の最新の写真
伊東
早くもどんど焼き「おんべ」 川奈・いるか浜公園に設置―伊東
下田
一般公開に県内外60人 筑波大の下田実験センター
中伊豆
年末特別警戒スタート 大仁署で出発式―街頭広報や検問
熱海
読み聞かせボラ連がXマス会 子どもら、園田さんと遊ぶ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)